title
トワル・ド・ジュイ

本当に梅雨?でしょうか・・・。

 

予報を見ると来週あたりから 雲行きが怪しいですけれど、雨も降って頂かないと困りますね★

 

最近時間がある時に「カルトナージュ」をしています。

 

フランス額装も楽しいですが、カルトナージュはより生活に密着している気がします。

 

フランス生地「トワル・ド・ジュイ」↑パストラルノワール

 

18世紀フランスで作られていた柄の複製生地です。

 

かのマリーアントワネット王妃も愛用されていたとか・・・・。

 

日本の生地もとても素敵ですが、色使いがやっぱりすごいな〜って思います。

いつか↑の本が流行りましたね★

生活する事をとても大切にして、おしゃれにリメイクする!

カルトナージュやフランス額装が発展していったのもうなずけます。

 

梅雨時期 気分も下降気味になりますが、 大好きなお家でひっそりカルトナージュに取り組んでみたいと思います。

| 2017.06.17 Saturday | - | - |
授業

土曜日は母校「サロン・ド・ミント アロマテラピースクール」に行ってきました。

 

インストラクターコースを受講の皆さんと、濃密な時間を過ごさせていただいています。

 

今回は「神経系」「栄養学」「植物油各論」「ホスピタリティー」についてでした。

 

毎回お伝えすることの難しさと厳しさを味わっております・・・・。

 

 

山下先生の新しいアロマのヒントがとても楽しみで、頑張っています(笑)

 

今回はカモミールの浸出油を・・・。

 

手前が、先生が作成された「カモミール浸出油」です。

 

なんとも言えない甘くていい香りがします〜。

 

抗炎症作用が期待できますね★

私はすっかりニキビが出来なくなってしまいましたが、肌の弱い娘に使わせていただこうと思います*

 

左はカモミール浸出油 右は我が家のダマスクローズを使った浸出油

 

色が違うということは成分も香りも違うということですね★

 

色=香り=成分が作り出す自然の恵みを存分に味わいたいと思います。

 

 

| 2017.06.12 Monday | - | - |
ARTQ

私がアロマを始めて、ご縁があってアロマティークさんの精油を10年以上使わせていただいています。

 

アネルズあづさ先生が自ら農家に出向いて精油を購入されています。

 

講義も「精油愛」に満ちていて、いろいろなお話を聞かせてくださいます。

 

この度、新たに「ARTQ」の精油が販売されることになりました。

 

アロマブレンディングの第一人者のお一人、アネルズ先生が選び抜いた精油と植物油です。

 

ブレンディングしやすいように 香りのノートが色分けされています。

 

こちらはマンスリーオイルと、「ローズフェア」ブレンドオイルです。

 

これから夏にかけて、精油は冷蔵で配送されてきます。

 

さすがアネルズ先生です★

 

先日開講した「香水講座」がとても楽しかったので、また機会を見て開講しようと精油を購入しました。

 

ご自分の香りを探しにいらっしゃいませんか?

 

 

| 2017.06.08 Thursday | - | - |
梅雨になる前に・・・。

美味しそうなラズベリーがなりました★

ちょっぴり甘酸っぱい〜

 

果実がなるってなんだかとっても嬉しいですね*

 

梅雨の雨で 花や実が傷む前に

ラベンダー。自分の年齢分(笑)カットしてみました。

五角形のかわいらしいお花が咲くんですよ。ラベンダー。

いつか北海道の農場に行って、ラベンダー畑に倒れこんでみたいです。

 

お友達がくださった「バスボム」です。

ゼラニウムの香りがお部屋いっぱい広がります。

香りによって、包む紙が違っていて ラッピングもかわいかったです。

使うのがもったいないです。

 

梅雨時期はお部屋全体が「じめっ」とするので、特にアロマの芳香浴を取り入れます。

私は さっぱりした香りを焚くことが多いです。

気分もシャキッとします。

| 2017.06.06 Tuesday | - | - |
てんこ盛りの1週間

もう月曜日?

 

なんて思うほど、先週はハードな一週間でした。

 

久しぶりに娘と二人 お出かけ 朝から晩まで(笑)

 

新しく設備の整った中区にある「プラネタリウム」

 

気になっていた「リフレタリウム」

アロマと星と、音楽・・・。

20分でしたが、とっても素敵な時間を過ごすことが出来ました。

なんと、入場料が200円ってお安くないですか?

次回は夏バージョンになっていると思いますので、またぜひ行ってみたいです。

 

夜は

広島ではなかなかみることのできない「ボリショイバレエ団 白鳥の湖」

 

チケットが高すぎて 躊躇していたらあっという間にSS席が完売。

慌てて 旦那様に懇願して購入いたしました。

 

生演奏のバイオリンが鳴り響いて、幕が上がった瞬間*涙がこぼれそうでした★

 

娘も私も「バレエ」が大好き。

 

特に黒鳥のパ・ド・ドゥ。

 

ゴージャスな衣装に生演奏。「生きててよかった〜」と本気で思いました。

 

バレエは言葉がありませんが、その分私がどう感じてどう想像するか「余白」として残してある気がします。

 

今回の公演はほかに「パリの炎」「ジゼル」の演目があったようですが、ついていって全部みたいね〜なんて言いながら帰宅しました。

 

素敵な夜・・一日でした。

| 2017.06.05 Monday | - | - |
+ mintee HomePage
minteeホームページへ
+ CALENDER
<< August 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ PROFILE
min
(minteeHomePage)



+ LINKS
+ MOBILE
qrcode