title
<< berry | main | 久しぶりに。 >>
香り

今朝 中国新聞のタイトルに「いらいらしない ちょっとしたヒント」に目が留まり

 

 

 

 

そのすぐ下の「生薬はなし」に自然と目が・・・・

 

 

 

 

「香りでストレス発散」

 

 

 

 

戦国時代のお話でしたがとても興味深いものでした

 

 

 

 

板挟みの武士に処方された漢方薬の中に「かっ香」と呼ばれる植物が使われたとか。

 

 

 

 

「かっ香」とはアロマセラピーでは「パチュリ」と呼ばれる植物

ブルーインク:アロマティーク画像をお借りしています

 

漢方ではストレスで気分がふさいでいるようなとき、芳香性の生薬を使うと発散の効果があるとされているようです。

 

 

 

パチュリは効果効能はもちろんの事 香りのブレンディングではベースノートとして

 

 

 

調合されたエッセンシャルオイルを 引き立て 香りが長持ちできるようサポートします。

 

 

 

スモーキーで お香の残り香がします

 

 

 

地に足をつけて、しっかりと深呼吸させてくれるような 精油です

 

 

 

長い歴史の中で 人知れず 香りは私たちをサポートしてきてくれたんですね・・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 2018.05.30 Wednesday | - | - |
スポンサーサイト
| 2018.07.26 Thursday | - | - |
+ mintee HomePage
minteeホームページへ
+ CALENDER
<< August 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ PROFILE
profileへ


+ LINKS
+ MOBILE
qrcode